2008年10月24日

 読解力

さっき、お嬢が
「今日の宿題 超かんたんすぎるんですけどぉぉ ┐(´ー)┌」
と言いながら、勉強道具を片付けていました。


娘に興味がない・・・じゃなかった、自主性に任せているので 勉強はノータッチなのですが、ちょっと見て見ました。









今日の宿題は、国語です。


お手紙 という物語の単元です。


【あらすじ】

ガマガエルカエル は親友です。
ある日、ガマガエルが お手紙を一度ももらった事が無い とカエルに 打ち明けました。
そこで カエルは、急いで家に帰り、ガマガエルに手紙を書きます。
そして、家を出たところにいた カタツムリ に手紙を渡してくれるように頼みます。
ところが、カタツムリは足が遅いので、4日もかかりました。
その間に カエルガマガエル に手紙を書いたことをバラしてしまいましたが、2匹の友情は そのおかげで より深まった





というようなお話です。



はい。
そこで 問題。


【どうしてカエルは自分で渡さないで、
 カタツムリに頼んだのでしょうか?】













それではお嬢の答えをどうぞ。。。








0810240006_2.JPG


作者がお話を盛り上げるためにそうした。
じゃないと、教科書に載るようなお話にならないし、
絵本会社も本にしてくれないと思う。






Σ( ̄Д ̄lll)





大人の事情は考慮しなくて結構です。。。

もっと 素直に、物語を楽しんでください(-_-;)


posted by @よぉこ@ at 17:56| Comment(38) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。